サプリメントを上手に使おう!

採用について 企業の方へ


サプリメントを上手に使おう!

2021/08/13

皆さんはサプリメントを取っていますか?

高齢者の方は健康への意識が高く、サプリメントを取っている方が多いと感じます。

今回はサプリメントの中でも、私、薬剤師Fが注目しているビタミンDについてお話をしようと思います。

 

ビタミンDとは?

お医者さんに聞くと、骨を強くするビタミンだよと言われることが多いと思います。

骨を強くする以外に、

①筋肉を動かす

②神経が脳と身体のあらゆる部位との間のメッセージを伝達する

③免疫系が体内に侵入してくる細菌やウイルスを撃退する

④インフルエンザ等のウイルス感染症に有効

などなどたくさんの働きをしてくれます。

 

日本人の8割はビタミンDが不足していると言われるのでぜひ、サプリメントから補ってみましょう!

厚生労働省のデータによると、ビタミンDの目安量は5.5μg /日、上限量は100μg /日です。

 

では実際どのくらいの量を摂取すれば、ビタミンDの恩恵を受けれるのでしょう?

ある研究によると、骨を丈夫にするためには血中ビタミンD濃度が50nmol/L以上あると骨折のリスクが少ないと言われています。

よって、血液検査で血中ビタミンD濃度を調べてもらい、足りない分をサプリメントで補うのが1番恩恵を受けれるでしょう。

血液検査まではちょっと。。。

という方は、50μg /日摂取するとよいでしょう。

 

ビタミンDは脂溶性ビタミンだから取りすぎても大丈夫?と心配される方がいらっしゃるかもしれませんが、ほとんどの方は問題ないです。

例外としてあげるなら、ビタミンD強化食品を毎食食べている、ビタミンDの医薬品を飲んでいる等の方は、これ以上サプリメントで摂取する必要はないですね。

 

サンライズ薬局もビタミンDサプリメントを販売していますので、興味のある方はぜひ飲んでみてください。

下記商品を取り扱っています。

ビタミンD 30日分(DHC) https://www.dhc.co.jp/goods/goodsdetail.jsp?gCode=32898

 

*病院で薬をもらっている方は、薬剤師に必ず飲み合わせを確認してもらってくださいね

 

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。